HOME

現在奈良県には、「大和野菜」という伝統野菜が存在します
しかし、この大和野菜の知名度は低いものとなっています。
ここで、私どもは「なぜ知らない人が多いのだろうか?」という疑問と危機感を持ち、「知る機会がないから」という答えを出しました。
「人々が大和野菜を知る機会を作ろうではないか」というところから二つのプランを提案します。当プランによって大和野菜を「ブランド化」し「認知度がアップ」に成功すれば、「消費がアップ」し「生産量がアップ」し「奈良県の農業が活性化」し、いずれは「奈良県全体の活性化」に繋がります。